確かな知識と技術で機器の問題を解決する

故障の原因

パソコンが故障する時は、必ず何らかの原因があります。老朽化をはじめ、ハードディスクに対するダメや電源ユニットのファンの停止など、ケースは様々です。原因によって、データ復旧の可否や復旧方法などが変わってきます。

詳しく読む

データ復旧の注意点

データ復旧は非常に便利なシステムではありますが、行なう上で注意しておくべき点があります。それは、データ復旧する上で使用する専用ソフトと、hddの扱いに関する部分です。

詳しく読む

名刺管理を行なう

名刺管理に関するいろいろな部分を、すべてクラウドを利用して管理する会社が増えてきています。顧客情報が漏洩しないシステムが組まれていることは最低限確認しておく必要があります。

詳しく読む

ERPパッケージの導入

ERPパッケージを導入することで、経営資源を有効に活用することができます。当然導入するにはある程度のコストが必要になりますが、内容によって価格もピンきりなので、最低限必要な部分を持ったものであれば十分でしょう。

詳しく読む

データ復旧の重要性

近年は、ほとんどの会社がデータの保存方法にパソコンを使用しています。大切に扱っていても、故障を起こしたり、何らかの理由でデータが紛失してしまうことがあります。そのような時に行なうのがデータ復旧です。

詳しく読む

まずは自己診断

まずは自力で診断をする

pcが故障したときには、まず自力でどのような状況になっているのかを診断することが大切です。 そもそも、pcが壊れる原因はそれほど多くはなく素人であっても特定できるものが多いです。 特に、現在ではセキュリティソフトやpcのパーツが充実しているため原因を特定することも復旧させることも難しくはありません。 仮に、たいした原因ではないのに専門の業者に依頼をしてしまうと余計な出費になってしまいます。 そうした事態を避けるためにも復旧できるなら自力で診断したほうが良いのです。 現在のpcの故障の最も多い原因は、HDDの故障かウイルスによる攻撃かのどちらかです。 このどちらにも当てはまらない場合には、専門の業者に対して相談すれば良いのです。

復旧の見積もりを提示してもらう

pc復旧の修理料金は、故障した箇所によってまったく異なるため必ず見積もりを提示して貰わなくてはいけません。 例えば、HDDの故障が原因でpcが起動しなくなった場合には新しいHDDを買い換えるよりも遥かに高い料金が必要です。 これは、HDDの内部に存在しているデータの復旧にものすごく手間がかかるからです。 だいたい平均して10倍以上の料金が必要になるため気をつけなくてはいけません。 その点pcの故障の原因がわかっていれば業者に依頼するときでも特定の復旧に関する料金を聞くことができるためやはり有利なのです。 候補としている業者が複数あるのならばいきなり依頼をするのではなく、まずは一括見積もりでサービス料金を確認したほうが良いのです。